どうしても行きたい風俗店

心の中で拍手喝采ですよ

心の中で拍手喝采したくなるような風俗嬢との一戦は、未だに記憶に残っています。いつも風俗で遊んだとしても正直、あんまり余韻に浸るようなことはないんですよ。遊んで満足してそれでOK。それが自分のスタンスなんですけどその日だけは余韻にまで浸っています。それだけの女の子だからこそだと思いますけど、相手のUちゃんはビジュアルはそこまで凄いって訳ではなかったんです。別にブスって訳でもないですよ(笑)ただ、今の風俗の世界ではビジュアルだけで大きなアピールになるタイプではないなとは思いましたけど、そのことを自覚しているのかしていないのか、勝負は内面とばかりにかなり真剣なプレイを披露してくれました。それだけでも嬉しいし、しかもそれが決して闇雲に頑張っていることではなく、どうすれば大きな感動を与えられるのかまでしっかりと考えてくれていたんじゃないのかなって思いますので、自分自身、大きな感動があったんじゃないのかなって。