どうしても行きたい風俗店

一種の節約のような形になっている

誰だって使えるお金は限られているじゃないですか。無限にお金を持っている訳じゃないんです。だからこそ、その中でどうするのかってことを自分なりに考慮しなければならないのは当たり前の話なんですけど、じゃあそこでどうするのか。入ってくるお金がそこまで変動しない以上、自分でどうするのかまで考慮しなければならないのは当然ですので、無駄遣いをしないのが一番なんです。そして、無駄遣いを控えるために「これを控えれば60分コースから75分コースになる」「これを控えればオプションが一つ選べる」といったように、自分の中で風俗にプラスになるんだってことを考えるようになりました(笑)この効果は結構大きいんです。それまでは節約と言っても我慢するだけのものでしかありませんでした。でもこう考えるようになってからは我慢の先に自分が得られる大きな快感が待っているんだって思ったら、節約が苦ではなくなりました。むしろ次の風俗が楽しみになりましたね(笑)